ユニットハウス・プレハブ・トランクルームの三協フロンテア

MENU
HOME > 企業情報 > 沿革

沿革

2024年4月1日現在

1960年代

1969年

・建設用設備器材の製造・販売を目的として創業者 長妻和男が三協フロンテア株式会社を設立。社名の「フロンテア」は、故ケネディ大統領の提唱した「フロンテア・スピリッツ=開拓者精神」に由来する。

三協フロンテア50周年記念サイト

1970年代

1970年

・第1号製品となるコンテナバスの製造、販売を開始

1971年

・米国Space-O-Matic社との技術提携し、2段立体式駐車装置の製造、販売を開始

1973年

・建設現場の仮設事務所として、モバイルスペース「コスモCT」の製造・販売を開始

1975年

・折りたたみ式モバイルスペース「コスモCT-S」を開発、販売を開始

1977年

・モバイルスペースのレンタルサービスを開始

1980年代

1980年

・モバイルスペース「コスモCT-H」のレンタル・販売を開始

・モバイルスペースの生産能力増強のため、千葉県流山市に流山工場を新設

1983年

・防火性能を高めたモバイルスペース「コスモCT-W」のレンタル・販売を開始

1985年

・3階建て(仮設)対応可能なモバイルスペース「コスモCT-M」のレンタル・販売を開始

1986年

・モバイルスペースの生産能力増強のため、茨城県岩井市(現 坂東市)に茨城工場を新設

1990年代

1990年

・モバイルスペースの生産能力増強のため、新潟県北蒲原郡聖籠町に新潟工場を新設

1992年

・モバイルスペース「コスモCT-N」のレンタル・販売を開始

・茨城県岩井市(現 坂東市)の茨城工場敷地内にモバイルスペース展示場1号店を開設

・カンボジアPKO施設として「コスモCT」が採用。施工性と居住性の高さが海外でも実証される

1993年

・日本証券業協会に株式を店頭登録(現東京証券取引所スタンダード市場)

・本格的な常設展示場として千葉県柏市に柏展示場を開設

1994年

・株式上場を記念して、千葉県柏市で当社が主催する第1回フロンテアニューイヤーコンサートを開催。近隣住民の皆さまを無料でご招待し、以降毎年開催している

1995年

・モバイルスペースの原材料等の製造・販売を目的として、関連会社 広州番禺三協豪施有限公司を設立

・モバイルスペースの生産能力増強のため、兵庫県穴栗郡山崎町(現穴栗市)に姫路工場を新設

・阪神・淡路大震災の復興支援として応急仮設住宅を建設

1996年

・モバイルスペースの生産能力増強のため、福岡県八女郡広川町に久留米工場を新設

・カナダのユニットハウスメーカー ブリッコ社と業務提携

・モバイルスペース「コスモCT-DX」のレンタル・販売を開始(写真左)

1998年

・モバイルスペース「コスモCT-V」のレンタル・販売を開始

・ローコストモデルのモバイルスペース「LCX」の販売を開始

2000年代

2000年

・創業30周年を迎える

・オランダのモバイルスペースメーカー デミュー社と技術提携

2001年

・トランクルーム事業に進出。名称を「U-SPACE」に統一し全国展開

2002年

・代表取締役社長に長妻貴嗣氏が就任

・東ティモール向けPKO施設として、コスモCT-DXが採用

・モバイルスペース「COSUMO CT-54H」がグッドデザイン賞を受賞

2003年

・リサイクルタイルカーペットの「Friendly Carpet」がカーペット業界で初となるエコマークを取得

・モバイルスペース、Quoシリーズの販売を開始。仮設から本設へ本格的に展開を開始

2004年

・新潟県中越地震の復興支援に応急仮設住宅359戸を建設

・空調、防犯システム付 屋内型トランクルーム第1号店「U-SPACE柏警察署前店」オープン

・自衛隊イラク派遣用施設として、モバイルスペースが採用

2005年

・2階建て対応モバイルスペース「Quo」の開発・販売を開始

・福岡県西方沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設

2007年

・モバイルスペース「コスモCT-J」の販売・レンタルを開始

・能登半島地震、新潟県中越沖地震の復興支援に、応急仮設住宅を建設

2008年

・10年ビジョンを発表

2009年

・学生を対象にした建築コンペ「モバイルアーキテクチュアコンペティション」を開催

・植物工場を商業施設「ららぽーと柏の葉」に設置。約3ヶ月間の実証実験を実施

2010年代

 
2010年

・創業40周年を迎える

・植物工場事業に参入

・CT-Jシリーズに多雪仕様を追加

・B-Frameの開発・販売を開始

・LCXシリーズに多連棟対応タイプ(LCX2.0)を追加

2011年

・東日本大震災の復興支援に応急仮設住宅約2000戸を建設

2012年

・「モバイルスペース展示場」と「トランクルーム U-SPACE」がそれぞれ100店舗を達成

・CT-Jシリーズに耐風仕様を追加

・京都府京田辺市に京都サービスセンターを新設

・姫路工場の生産能力増強のため、工場建屋を増設

・新潟工場の生産能力増強のため、工場建屋を増設

2013年

・モバイルスペースの生産能力増強のため、つくば工場を新設

・宮城県気仙沼市に建設作業員向け宿泊施設を建設

2014年

・トランクルームのU-SPACEが200店舗達成

・宮城県気仙沼市に法人向けマンスリーアパートを建設

2015年

・トランクルームのU-SPACEが300店舗達成

2016年

・平成28年熊本地震の復興支援に応急仮設住宅を建設

・次世代モバイルスペース「MS1」を開発、レンタル開始

・次世代モバイルスペース「MS1」が2016年度グッドデザイン賞を受賞

・ミャンマーに現地法人「SANKYO FRONTIER MYANMAR COMPANY LIMITED」を設立

2017年

・TVCM、ラジオCMを開始

・マレーシアに現地法人「SANKYO FRONTIER MALAYSIA SDN.BHD.」を設立

2018年

・千葉県柏市にMS CAMPUSを新設

・柏レイソルとネーミングライツおよびユニフォームスポンサー契約を締結

・高知県高知市に高知店をオープン。47都道府県すべてに出店が完了

・新10年ビジョンを発表

・シンガポールに支店を開設

・ミャンマーに現地法人「SANKYO FRONTIER TECHNOLOGIES MYANMAR COMPANY LIMITED」を設立

2019年

・トランクルームのU-SPACEが400店舗達成

・モバイルスペース展示場が200店舗達成

・レンタルスペースサービスを開始

2020年代

2020年

創業50周年を迎える

・体感型展示場「つくば総合展示場」を出店

2021年

・MS NOMADがグッドデザイン賞を受賞

・NECグリーンロケッツ東葛とスポンサー契約を締結

2022年

・MS CAMPUS内に3階建て「MS LAB」を建設

・モバイルスペースの生産能力増強のため、岐阜県可児市に岐阜工場を新設

・体感型展示場の新ブランド「MOPAQ」の展開を開始

2023年

・地域の賑わいづくりのイベント「MS OPEN CAMPUS」を千葉県柏市で開催