ユニットハウス・プレハブ・トランクルームの三協フロンテア

MENU
HOME > 企業情報 > 2022のニュース

2022年7月13日 三協フロンテア株式会社

“問いがつづく公園”をテーマにした
展示場の新ブランド「MOPAQ」をリリース


三協フロンテア株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:長妻貴嗣)は、新しい体感型展示場のブランドとして、「MOPAQ(モパック)」の展開を開始します。

  • MOPAQ 千葉
    MOPAQ 千葉


■概要

モバイルスペースをもっと身近に体感・体験いただけるように、全国にあるモバイルスペース展示場のリニューアルを進めています。この度リリースした「MOPAQ」は、あらゆる世代の方々にご利用いただける、公園のような展示場です。敷地内を自由に散策したり、展示品をレンタルスペースとして使用することも可能です。
コロナ禍がきっかけとなり、人間らしく、自分らしく、豊かに生きるためにはどんな環境を望むのか、誰もが少しでも感じたり、気づいたり、考えたのではないでしょうか。「MOPAQ」では、自然と調和する空間でリラックスしながら、自分と向き合い、人と交わり、働き方や暮らし方など、「豊かな人生」とは何かを問いつづけるきっかけが得られる、そのような場の提供を目指してまいります。

  • ブランドステイトメント
    ブランドステイトメント

  • ブランドロゴ
    ブランドロゴ


■ブランドロゴ

様々な問い=Qをつづけることで、未来への可能性が広がっていく様子を表現したシンボルマーク。親しみやすさと、すくすくと育っていくイメージを感じさせる、若葉のような明るいグリーンを採用しています。

■ブランドの背景

社会にとって、人々の暮らしにとって、公園は無くてはならない場所です。しかしながら、施設の維持管理費は縮小傾向にあり、「経年劣化」による利用しづらい公園や、様々な法規制等により、ニーズに対応しきれない公園が増加し、利用者が減少するなど、公園の在り方が社会課題になっています。
モバイルスペースとは、動かせる空間、つまり時間とともに変化できる「時間の概念」を取り入れた建築です。これにより、公園内の施設を数年毎に刷新する「経年変化」 が可能になります。この特長を活かして、いつまでも変化し続け、賑わいが持続する公園を目指してまいります。

■ブランドサイト

https://www.sankyofrontier.com/mopaq



お問い合わせ先

●三協フロンテア株式会社 広告宣伝企画部 TEL:04-7133-3933

ページの先頭へ