ユニットハウス・プレハブ・トランクルームの三協フロンテア

MENU
HOME > 企業情報 > 2021のニュース

2021年7月7日 三協フロンテア株式会社

動かせる建物「モバイルスペース」の「体験型展示場」が7月7日
埼玉・草加市にオープン!レンタルスペースとして一般利用も可能


三協フロンテア株式会社(本社︓千葉県柏市、代表取締役社長︓長妻 貴嗣)は、7月7日(水)、埼玉県草加市松江に、草加展示場をオープンいたします。
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう三密対策や外出自粛要請を背景に、必要な時だけ建てて、不要になったら移設・買い取りもできる「モバイルスペース」の需要が増えております。当施設は、「モバイルスペース」を見学するだけでなく、レンタルスペースとして実際に体験できる、体感型展示場です。展示場の出店は全国215店舗目、草加市では初出店となります。

  • 草加展示場 全景イメージ
    草加展示場 全景イメージ
  • シアタールーム 室内
    シアタールーム 室内




■草加展示場の特長

(1) 事務所や店舗、ご自宅のはなれなどとして建築できる「モバイルスペース」を展示・販売しております。
(2) 建築をご検討中の方が体験し、納得してご購入いただけるよう、展示品を無料でご利用いただけます。
(3) 展示品はどなたでも、レンタルスペースとして1時間700円~ご利用いただけます。

1. 事務所や店舗、ご自宅のはなれなどとして建築できる「モバイルスペース」を展示・販売しております。

「モバイルスペース」とは、工場で生産される工業化建築物です。建築工程の約8割を工場で生産するため、工期を大幅に短縮できます。また、トラックに乗せて移動ができるため、将来移転や増減築が必要になった際にも容易に対応可能です。
そんな特長をもった「モバイルスペース」の展示場が草加市に初出店いたしました。草加展示場では法人から個人の方まで幅広くご使用いただける、様々なサイズや用途の「モバイルスペ ース」をご用意しております。


2. 建築をご検討中の方が体験し、納得してご購入いただけるよう展示品を無料でご利用いただけます。

従来、当社の展示場は製品をご見学いただくのみのご案内でしたが、草加展示場は展示品を見学するだけでなく、レンタルスペースとしてもご利用いただける体感型展示場になっております。ご購入をご検討の方は実物を体感して、納得した上でご購入いただくことができます。


3. 展示品はどなたでも、レンタルスペースとして1時間700円~ご利用いただけます。

ライフスタイルの多様化による空間ニーズの高まりを背景に、展示品を活用し「レンタルスペース」として貸し出しするサービスを開始いたしました。レンタルスペースは草加展示場を含め、全国9店舗で展開しております。テレワークで作業スペースをお探しの方や、習い事教室の会場、周りに気兼ねなくゆったり過ごせる空間をお探しの方にもお使いいただけます。シアタールームやワークスペースなど、様々な大きさ・用途の空間をご用意しております。


※展示品、レンタルスペースの詳細は特設ページをご覧ください。(草加展示場 特設ページ

■施設概要

名 称 三協フロンテア 草加展示場/U-SPACEレンタルスペース 草加店
所在地 〒340-0013 埼玉県草加市松江6丁目7-36
営業時間 10:00~17:00(夏季、年末年始、ゴールデンウィーク等の長期休み除く)
URL https://www.sankyofrontier.com/exhibition/soka/

お問い合わせ先

●三協フロンテア株式会社 広告宣伝企画部 TEL:04-7133-3933

ページの先頭へ