お問い合わせ


HOME > 企業情報 > 2010のニュース

2010年5月26日

三協フロンテア株式会社

LCXシリーズに多連棟対応タイプを新たに追加。
単体専用タイプと多連棟対応タイプに分け、製品ラインナップを拡充


三協フロンテア株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:長妻貴嗣)は、ユニットハウス「LCXシリーズ(エル・シー・エックスシリーズ)」の新製品として、多連棟対応型「LCX2.0」を新たに設定し、2010年5月より発売を開始します。 尚、従来の製品は単体専用とし、LCXシリーズを2つの製品ラインナップに拡充いたします。

従来のLCXは空間を広げる連結は、構造上3ユニット(約11坪)までを最大規模としておりましたが、今回発売する「LCX2.0」は、構造を見直すことにより制限なく連結することができ、自由に空間サイズを設定することが可能となります。(※短手方向の連結及び2階建てには対応していません。)

  • ユニットハウスLCX2.0外観
  • ユニットハウスLCX2.0室内

LCX2.0 3連棟 外観及び室内の様子

LCX2.0の主な特長

  1. 多連棟対応
  2. 建築確認申請に完全対応する頑丈構造
  3. 充実したオプション
  4. 明るく清潔な室内
  5. 環境性能がさらに向上
<詳しくは下記ページを参照下さい>
LCXシリーズ:http://www.sankyofrontier.com/unithouse/product/lcx/

お問い合わせ先

●三協フロンテア株式会社 プロモーショングループ TEL:04-7133-3933

ページの先頭へ

Copyright © 2009 Sankyo Frontier Co.,Ltd. All rights reserved.