お問い合わせ


HOME > 企業情報 > 2010のニュース

2010年4月1日

三協フロンテア株式会社

三協フロンテアは「チャレンジ25キャンペーン」に参加登録し、
地球温暖化防止に向けた取り組みを推進しています。


三協フロンテア株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:長妻貴嗣)は、これまで推進してきた「チーム・マイナス6%」に変わり、政府が新たに推進する地球温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に参加します。

「チャレンジ25キャンペーン」とは

2005年2月16日の「京都議定書」発効で、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、そのための国民運動として「チーム・マイナス6%」が生まれました。

2009年9月のニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、日本は温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明しました。

「チャレンジ25キャンペーン」は、これまでの地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」から、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として展開するものです。

チーム・マイナス6%との違い

・「チーム・マイナス6%」の活動は、主として国民に対してオフィスや家庭での温暖化防止に向けた行動を啓発したもの。
・「チャレンジ25キャンペーン」は、国民に対する啓発に加えて、産業界を巻き込んだ活動を目指しており、省エネ製品の選択や、ビル・住宅のエコ化という項目も含まれています。


チャレンジ25宣言

チャレンジ25宣言(PDFファイル 496KB)
代表取締役社長 長妻 貴嗣の宣言文です。




運用について

  1. これまでに実践してきたクールビズ、ウォームビズなどの活動は継続して実践します。
  2. 電力デマンドコントロールと見える化システムを導入し節電エコ活動を実践します。
  3. 効率的なユニットハウス運送方法を選択しCO2排出量を削減します。
  4. 事業所内で発生する産業廃棄物の分別を徹底し、再資源化を促進します。

個人登録の推奨

社員に対して「チャレンジ25キャンペーン」が推進する以下の「6つのチャレンジ」に取り組む個人登録を推奨しています。

  • Challenge1 エコな生活スタイルを選択しよう
  • Challenge2 省エネ製品を選択しよう
  • Challenge3 自然を利用したエネルギーを選択しよう
  • Challenge4 ビル・住宅のエコ化を選択しよう
  • Challenge5 CO2削減につながる取組を応援しよう
  • Challenge6 地域で取組む温暖化防止活動に参加しよう


お問い合わせ先

●三協フロンテア株式会社 管理本部 環境推進プロジェクト TEL:04-7133-6666

ページの先頭へ

Copyright © 2009 Sankyo Frontier Co.,Ltd. All rights reserved.