スマートフォン向け表示
お問い合わせ


HOME > 製品情報 > COSMO CTシリーズ > CT-J
  • 建設現場事務所にCT-J
  • 仮店舗にCT-J
  • イベント施設にCT-J
  • 期間限定の仮事務所にCT-J
  • 住宅販売事務所にCT-J
  • 仮設教室・仮園舎にCT-J
レンタル
販売
カタログ請求

製品特長

CT-Jは、主にレンタルでご利用いただくことを対象に設計されているため、建設現場事務所やイベント施設、住宅販売事務所、建て替え中の仮店舗、仮設校舎など、使用期間が決まっている方に最適な製品です。建築確認申請も取得可能で、施工の早さと頑丈な構造体が特長。さらに、施工時の安全性と利用時の快適性に徹底的にこだわりました。

  • スピード施工
  • 折りたたみ方式
  • 安全設計
  • 頑丈構造
  • 豊富なオプション
  • 快適空間

スピード施工

ユニットハウスの最大の特長である、施工の早さを究極に突き詰め、より早く、効率的に施工できる設計にしました。折りたたまれた状態で運ばれてくるユニットハウスを、わずか1日で積み木のように組み立て、使用完了後の撤去作業も同様にスピーディに解体します。すぐに必要、工事期間がほとんど無いなどの特殊な条件でも、ご相談ください。

  • 施工開始

  • 折りたたまれたハウスの組み立て作業を開始します。

  • 屋根を吊ると柱が自動的に起き、少人数で施工可能です。

  • 安全を確認しながら、固定作業に入ります。

  • 屋根・柱・床をボルトで固定し、躯体の完成です。

  • システム化された壁面パネルを取り付けます。

  • ガラス戸をセットして完了です。

  • 1ユニット規模でしたら約1時間で完成します。

  • エアコンの取り付けも室内側から行え安全です。

  • 電気配線は、コネクタを接続するだけ。簡単です。

  • 配電盤パネルの取り付けも室内側から行え安全です。

  • カプセルの取り付けも室内側から行えます。


折りたたみ方式

CT-Jは工場生産後、トラックで現場まで輸送します。より効率的な輸送を実現するため、折りたたむ機能を備え、トラック1台で6ユニット輸送することが可能です。これにより、折りたたまないハウスに比べ、CO2の排出量を約1/6削減することができ、地球温暖化防止にも貢献しています。


安全設計

クレーン作業時の安全性

屋根を吊りあげることで、自動的に柱が起きるバタフライ工法を採用。従来は、人力で柱を起こしていましたが、吊り荷の下に人が入ることもなく、少ない人員で作業が行え、安全性と効率性アップも実現しています。


施工手順による安全性

多層階の建て上げ時、施工途中に階段を設置することで、安全な昇降が可能になります。脚立を使用した高所作業を減らすことで、安全性を高めています。


高所作業時の安全性

屋根上にスタンションの設置が可能。親綱を張り安全帯を繋ぐことで、作業員が、万が一転落した場合でも事故を未然に防ぐことができ、安全性を確保します。


電気配線作業時の安全性

電気配線はあらかじめ工場内で組み込むことで、電気配線作業を大幅に簡略化。現場では、コネクタでつなぐだけで工事が完了するため、資格所有者でなくても、安全に工事が行えます。


すべて室内側からの安全作業

エアコン取り付けや電気配線など、施工およびメンテナンスは全て室内側から作業できるため、脚立や、高所作業車を使用する必要がなく安全です。また、ハウス建て上げと並行して設備の取り付けが行えるため、施工スピードも高まります。


階段屋根に点検口を配置

階段屋根上に点検口のハッチをご用意。メンテナンス時に、地上から脚立を使用して、2階、3階へ上がる必要がなく、階段より屋根上に上がれます。より安全に作業が行うことが可能です。


頑丈構造

建築確認申請対応

CT-Jは、建築確認申請、仮設許可申請に対応した設計とし、設計通りの構造が実物できちんと発揮されているかを、実大サイズの試験機で厳しくチェックしています。イベント施設や、住宅販売事務所などあらゆる空間で、コンプライアンスを遵守した建物をご提供致します。


ブレス・耐力壁不要

4本の柱で全ての荷重を支える構造のため、室内に飛び出す邪魔な柱や、間取りを制限する耐力壁などを必要としません。開口位置も自由に設定でき、使いやすいレイアウトをつくることができます。


最大9mの無柱空間を実現

CT-Jは、長さ4.2m、5.4m、7.2m、9.0mの4タイプをご用意。最大9mの無柱空間が、柱の少ない快適な室内を創りだします。


豊富なオプション

建設現場事務所から、住宅販売事務所、イベント施設などあらゆる用途に対応可能なCT-J。用途に応じた豊富なオプションをご用意しています。

オプション組み込み例

本体から設備、インフラにいたるまで、すべての部材でリユースできる仕組みで構成されたオプショナルパーツ。 組み合わせることで、空間をより快適で、便利にご使用いただくことが可能です。

EPS天井
キッチンカプセル
サニタリーユニット
配電盤パネル
リユース式鋼製基礎
エアコンパネル
配線を天井部に収納する
エレクトリックパイプスペース
配線を天井部に収納することで、スッキリした室内空間を実現。施工、メンテナンスも室内側で行えるため、高所作業・外部作業を削減し、安全施工、工期短縮を可能にしました。
close
キッチンカプセル
シンクと窓、換気扇・棚・照明をセットにした設備カプセルです。ハウスの外に飛び出す設計のため、室内を狭くすることなく、容易に設置できます。
close
トイレとキッチン、給排水管を
ハウスにセットした水まわりユニット
基本機能を組み込んでレイアウトされているため、プラン作成時の手間を削減するとともに、室内完成状態で出荷されるため現場での取付工事は1次側のみ。男女別トイレは、女性にとっても快適なオフィス環境を実現します。
※4連棟以下はカプセル(キッチン・トイレ)での対応となります。
close
動力盤と電灯盤を一体化した
配電盤パネル
電力系統を制御する配電盤をパネルに一体化させることで、工事やメンテナンス時の作業を室内側で行えます。
高所作業をなくし、工期も短縮できます。
close
リユース式 鋼製基礎
コンクリートで施工する基礎に比べ、養生期間を必要としないためスピード施工を実現。また、繰り返し利用できるため、廃棄物量を大幅に削減します。もちろん建築基準法に基づき設計されているため各種申請に対応しています。
closeclose
室内機と室外機をパネルに一体化
室内機と室外機をパッケージ化したパネル方式のため、現場でのエアコン取り付け工事が不要です。
また、メンテナンスも室内側からできるため、高所作業がありません。
close

快適空間

断熱性能UP

屋根には母屋の外側に切れ目なく断熱材を設置する外張り断熱を採用。冷気や熱を鉄骨柱に伝える可能性を少なくすることで、夏・冬を通して室内温度を快適に保ちます。


インバーター照明採用

室内の蛍光灯に、インバーター照明を採用。従来に比べ省エネルギーを実現し、点灯スピードと室内の明るさも大幅にアップしました。

※当社CT-DXとの比較


フラットな壁

ユニットハウスの連結部分の出っ張りを従来の約1/7までフラット化しました。書棚や、OA機器、デスクなどの配置がしやすく、無駄なスペースがなくなります。

※当社CT-DXとの比較


Webからの資料請求・お問い合わせ Webからの資料請求・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください 0120-865-390 受付時間:平日9:00~17:00

室内レイアウト例

1F:詰所、2F:事務所

CT-54J 5連棟2階建ての場合
総面積120.43㎡(39.45坪)

図面を拡大する


1F:会議室+倉庫、2F:事務所

CT-72J 5連棟2階建ての場合
総面積165.37㎡(50.02坪)

図面を拡大する


Webからの資料請求・お問い合わせ Webからの資料請求・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください 0120-865-390 受付時間:平日9:00~17:00

基本仕様・図面ダウンロード

タイプ CT-42J CT-54J CT-72J CT-90J
構造 鉄骨造(軽量鉄骨造)
外々寸法
(L×W)
4510 × 2350 5890 × 2350 7390 × 2350 9444 × 2350
延べ床面積 9.47㎡(2.86坪) 12.57㎡(3.80坪) 15.94㎡(4.82坪) 20.37㎡(6.16坪)
高さ 軒高 2825(※基礎をH150とした場合) 2970(※基礎をH150とした場合)
天井高 2343
屋根 金属折板張り 厚さ=0.5
天井 化粧合板 厚さ=4  断熱材:スチレンフォーム 厚さ=25  防湿シート
構造用合板 厚さ=12  フロアペイント仕上げ
外壁: カラー鋼板
複合パネル 断熱材: スチレンフォーム 厚さ=25
内壁: カラー鋼板
電気 照明器具(FHF32W×2灯 インバーター式)×2基 照明器具(FHF32W×2灯 インバーター式)×3基 照明器具(FHF32W×2灯 インバーター式)×4基 照明器具(FHF32W×2灯 インバーター式)×5基
換気扇 20cm、 漏電ブレーカー(30A)、ブレーカー(20A×2)
EPS天井対応 × ×
床面耐荷重 295kg/㎡
許容積雪量 標準仕様 50cm
多雪仕様 対応なし 160cm 160cm 対応なし
総重量 約1260kg 約1530kg 約1950kg 約2500kg
図面 CT-42J
(PDF形式 77KB)
CT-54J
(PDF形式 72KB)
CT-72J
(PDF形式 73KB)
CT-90J
(PDF形式 76KB)
  • CTシリーズのオプションパーツはこちら
  • CTシリーズの建築工程はこちら

イメージギャラリー

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

ご利用をご検討の方へ

施工について

  • ※建物を建てる際には、建築確認申請が必要になります。また建築場所、規模などにより建築基準法上の制限を受ける場合がございます。
  • ※設置場所への進入路、敷地の条件などにより設置できない場合がございます。
  • ※多雪地域に施工する場合は仕様が異なります。詳しくはお問い合わせください。

その他

  • ※仕様は予告なく変更する場合がございます。
  • ※離島や遠隔地など、一部対応できない地域がございます。予めご了承ください。
関連製品
この製品を見た方は、こんな製品も見ています。


Webからの資料請求・お問い合わせ Webからの資料請求・お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください 0120-865-390 受付時間:平日9:00~17:00

ページの先頭へ

Copyright © 2009 Sankyo Frontier Co.,Ltd. All rights reserved.