ユニットハウス・プレハブ・トランクルームの三協フロンテア

受付時間:平日 9:00 - 18:00 0120-865-390

MENU
カタログ・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:00 - 18:00

0120-865-390
閉じる
HOME > MOBILE SPACE百景 > 028 クラブハウス

MOBILE SPACE百景

028

スポーツ教育、保護者の
コミュニティに活用する
大空間のクラブハウス

クラブハウス
神奈川県川崎市
The British School in Tokyo

日本で英国式教育を行うインターナショナルスクールのスポーツ教育施設に、MOBILE SPACEを採用いただきました。約90名の生徒が一度に使える大空間を持つクラブハウスは、スポーツを学ぶ場、そして生徒や保護者のコミュニティスペースとして活用されています。The British School in Tokyo の施設責任者である Kevin Elliott 氏にお話をお聞きしました。

スピードとモビリティで選んだMOBILE SPACE

ー 鉄骨鉄筋コンクリート造、木造建築、MOBILE SPACEの3つの工法を比較検討されたそうですが、MOBILE SPACEを選んだ決め手は何ですかか?
「MOBILE SPACEは工期が3ヶ月ほどで、他工法に比べて半分の速さ。コスト面でも有利でした。また、この施設は借地に建てていて、20年くらいの利用を考えています。将来に別の場所へ移設ができたり、不要になった際は『買い取り』の制度もあるのが、モバイルスペースの強みと感じましたね。」

コミュニティを生む、眺めの良い大空間

ー 保護者や生徒さんから要望の高かったクラブハウスを建てるにあたり、特に重視された点はありますか?
「こだわったのは2階の大空間です。多くの生徒を集めてスポーツの授業をしたり、保護者は2階から子供の試合を観戦することもできる。コミュニティスペースとして気持ちよく活用してもらうためにも、眺めが良くなるようにと考えたんです。」

2階部分の大空間は全面ガラス張りとし、1階屋上のエアデッキも組み合わせることで、さらに快適な空間を演出。広々と授業が出来ることはもちろん、グランドを一望できる解放感が魅力的なクラブハウスへと仕上がっています。

ー 今後の展望をお聞かせ下さい。
「この場所でスポーツ大会を主催したいですね。4つの更衣室があるので、少なくとも4チームは呼ぶことができる。1年に4,5回は開催したいと考えています。」

生徒のため、学校のためにと考えて作られたクラブハウスは、利用者にも大変喜ばれているとのこと。充実した施設の完成を機に、教育の幅の拡がりはもちろん、様々な活動・活用への新たな期待が高まっています。

お客様インタビュー動画
PHOTO GALLERY
物件データ
所在地/
神奈川県川崎市
製品名/
93MS1ハイタイプ 9連棟2階
+ 93MS1ハイタイプ 4連棟平屋
広 さ/
471.76㎡(142.7坪)
用 途/
スポーツレジャー

同じ用途の施工事例を見る

関連する製品情報
MS1シリーズ
夢をかなえる空間を自由自在にカスタマイズ。
お近くの店舗を探す

展示場は、全国200店以上。ぜひお近くの店舗で実物を見ながらご相談ください。

展示場検索

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

0120-865-390

ウェブからの資料請求・お問い合わせ

T
O
P

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:00 - 18:00

0120-865-390