MOBILE SPACE FRONTIER. SANKYO FRONTIER CO.,LTD. / RECRUITING 2018

エントリー&説明会予約

総務部から、会社をもっと素敵に。

総務
2013年入社/文学部 卒

仕事内容

直接お客様からいただくお電話の一次対応をする他、来客の対応にあたる。その他、備品の発注や研修時の宿泊先の手配、月末や月初の伝票作成など、社員のサポート業務を幅広く行っている。最近では、社員食堂のスペシャルメニューの提案を担当し、快適な環境づくりにも取り組む。

対応一つで、会社の印象が変わる。

「はい、三協フロンテアでございます」私が普段とる電話は、会社の代表電話。社内外からいろんなお問い合わせをいただきます。商品についてのお問い合わせ、購入後のお問い合わせなど、ご要件はさまざま。故障や雨漏りなどでお困りの方、お急ぎの方もいらっしゃいます。「まだ、営業さんから連絡がないんだけど」ある時、お客様から催促のお電話をいただいてしまったことがありました。営業担当が不在だったので、他のメンバーに、伝言をしていたつもりでした。「申し訳ありません」その時は、電話越しに謝罪することしかできませんでした。すぐに営業からご連絡ができない旨を、事前にお伝えすればよかった。戻りの予定時刻をあらかじめお伝えすればよかった。後悔ばかりが押し寄せて、胸が苦しくなりました。もう二度と同じことを繰り返さないようにしよう。伝言を伝えて終わりではなく、お問い合わせをいただいた方のお悩みを解決するまでが自分の仕事。たとえ一次対応であっても、自分の対応一つが、三協フロンテアの印象に関わるということを、意識するようになりました。

社員がいきいき働く会社づくり。

電話の応対や事務処理などの、社員のサポート業務の他に、私たち総務が取り組んでいることがあります。それは、社員がいきいき働くことができる環境をつくること。環境づくりは、職場の中だけに留まりません。例えば、三協フロンテアには、社員の親睦を深める行事が多く、行事を取り仕切る私たちの出番もたくさんあるんです。ご家族連れで参加する社員も多い夏の花火大会、グアムで開かれる秋のココロードレース、新年には柏市・我孫子市・流山市の皆様を無料でご招待するフロンテアニューイヤーコンサートなど。社内外の行事を通して、私自身「家族主義」である三協フロンテアの魅力をひしひしと感じています。最近、新たな取り組みとして始まったのは、社食のスペシャルメニューづくり。食堂のみなさんと協力して、クリスマスの時期には、骨付き肉を出したり、スタミナ不足の時期には、カレーを何種類も用意したり。美味しくて栄養たっぷりの社食で、午後のお仕事も頑張れる!!社員の皆さんをそんな気持ちにさせるスペシャルメニューを考案していきたいと思っています。

一覧へ戻る
ページの先頭へ