MOBILE SPACE FRONTIER. SANKYO FRONTIER CO.,LTD. / RECRUITING 2017

エントリー&説明会予約

家族主義。どんなに大きくなっても、アットホームな会社でありたい。

経理
2010年入社/国文科 卒

仕事内容

会社全体の健全な経営を、内から支えるのが経理グループの仕事。本社や全国の事業所から送られてくる伝票と会計システムを照合して、経費精算や売上、債権など実際のお金の動き通りに正しく処理が行われているかをチェックしている。また、各部署からの問い合わせに電話で対応するのも大切な仕事。複雑な会計システムや処理方法が口頭でも伝わりやすいよう、話すときは「ゆっくりと丁寧に」を心がけている。

1000人の家族、全員集合!

三協フロンテアには「家族主義」という言葉があります。昔から社内に根づいている、社員同士の和気あいあいとした雰囲気や居心地のよさ。どんなに大きな企業になっても、その「人と人がちゃんと近い距離感」はずっと守っていこうね、という考え方です。そんな家族主義を象徴するようなイベントとして「フロンテア祭」があります。三協フロンテアには全国に事業所や工場が点在していて、1000人以上が日本のあちこちで働いています。企業としての意志はひとつにしながらも、ふだん、各オフィスのコミュニケーションがとれているかとなると、なかなかむずかしいんですね。「社員がみんなでお互いのがんばりをねぎらえたらいいのに」。フロンテア祭は、社長のそんな思いで「全家族」を集めて開催されました。私も仕事上、電話でしかお話したことがない方ばかりでしたが、はじめて会う社員さんに「あなたが石村さん?いつもありがとう!」なんて声をかけられて、ちょっと感激しちゃいました。「顔が見えない分、ゆっくり丁寧に対応しよう」。ふだん心がけていたことが、少しは届いていたのかなって。

先輩からの「親切のバトン」。今度は私が後輩に!

新人の頃は、分からないことだらけで悩むこともしょっちゅう。でも、幸い経理グループは他部署からうらやましがられるほど雰囲気がよく、みなさん経験豊富で教え上手な方ばかり。入社して右も左も分からない私に、優しく教えてくださいました。そんな私も3年目。今年初めて後輩ができました。先輩方にお世話になった分、自分も伝えられることはすべて後輩に教えてあげたいです。また教えることで、自らの理解力向上にもつながりますしね。複雑な経理の世界。3年目でも分からないことはまだまだたくさんあるので、教えながらも自分でどんどん新しい知識を蓄えていければと思っています。
経理の仕事では、直接モバイルスペースに触れることは少ないのですが、外出先で自社のモバイルスペースを見かけるととてもうれしくって、つい写真を撮ったりしちゃいます。やっぱり自社製品はかわいいですね。だから同期がお酒の席で、モバイルスペースについてアツく語り合っているときは聞き耳を立てて勉強しています。今後は外観をカラフルにしたり、中の壁に柄を取り入れたりと、もっと女性を意識したモバイルスペースもあったらいいな。モバイルスペースを使うのは、なにも男性だけじゃないですからね。

一覧へ戻る
ページの先頭へ