MOBILE SPACE FRONTIER. SANKYO FRONTIER CO.,LTD. / RECRUITING 2017

エントリー&説明会予約

キーワードは「資源循環型」。

移動できる。くり返し使える。さらに、通常の工法に比べて、廃棄物量も8分の1に抑えられる。これまでの常識を覆すモバイルスペースが可能にしたのは、「建物が循環する」というまったく新しい都市デザイン。資源をフル活用できるエコプロダクトとして、モバイルスペースは独自のポジションを築いています。不法投棄廃棄物量の約7割が建築系廃棄物。さらに、産業廃棄物の最終処分量の内訳は、約7割が建設業によるもの。この状況を変えていくためにも、モバイルスペースを一層社会に普及させて、地球環境に貢献していきたい。私たちが描くのは、モバイルスペースを通じた資源循環型ビジネスです。

できることは、すべて自分たちの手で。

世の中にまだない製品を生み出したい!ものづくり一筋の私たちのこだわりは、企画・開発からアフターサービスまで、すべての工程を自社で行っていること。茨城、新潟に2つの巨大工場を設置。他にも東北、関西、九州エリアに生産拠点を保有しています。最新鋭の制御ロボットを導入するなど生産設備も強化。徹底的な品質管理のもとでモバイルスペースを生産しています。さらに、年間60,000棟以上のモバイルスペースの整備、配送のために全国にサービスセンターを20ヵ所以上配置。お客様の手に渡った後も、快適にお使いいただけるようにフォローします。

モバイルスペースができるまで

  1. 1
    企画・開発
  2. 2
    設計・生産
  3. 3
    営業
  4. 4
    物流
  5. 5
    施工
  6. 6
    アフターサービス
ページの先頭へ