スマートフォン向け表示
お問い合わせ


HOME > 企業情報 > IR関連メニュー

IR関連メニュー

電子公告

電子公告はこちらよりご確認いただけます。

※ただし、事故その他やむを得ない事由によって、電子公告をすることができない場合は、日本経済新聞に掲載する方法により行います。

IR基本方針

開示情報

証券取引法等の関連法令や上場取引所規則に則った情報開示を適時・適切に実施いたします。

開示手段

開示する情報は速やかに報道機関に提供するとともに、IRサイト上にも掲載します。

コミュニケーションの充実

説明会の開催や、日々のお問い合わせに対する回答を通じ、株主・投資家の皆様との直接的なコミュニケーションを、積極的に充実させてまいります。また、株主・投資家の皆様よりいただいたご意見・ご要望については、経営幹部による会社経営の参考とすることはもとより、広く社内にて情報共有し、企業価値の向上に役立ててまいります。

サイレント期間の設定

決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日から決算発表日までをIR活動サイレント期間としております。この期間については決算に関するコメントに対する回答を控えさせていただきますのでご了承ください。

その他

本IR基本方針に加えて、別途掲載の免責事項もあわせてご参照いただけますよう、お願いいたします。

内部統制システム整備に関する基本方針

平成18年5月1日施行の会社法及び関係法令に則り(会社法第362条第4項第6号及び第5項、会社法施行規則第100条及び会社法施行経過措置政令第14条)、当社の内部統制システムの整備に関する基本方針を下記のとおり定めます。

1. 取締役・使用人の職務の執行が法令・定款に適合することを確保する体制

当社は、コンプライアンスの強化を経営の基本方針としており、事業上でのリスクの明確化・対応方法の検討・チェック体制の強化・問題が発生した場合の早期是正を図ることで取組んでおり、使用人全員への周知徹底を図っております。
また、取締役・使用人による職務の執行が法令・定款及び社内規定に違反することなく適切に行われているかをチェックするため、内部監査室を設置し、業務監査を実施しております。

2. 取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制

当社は、毎月1回取締役会を開催し、又臨時取締役会を必要に応じて随時開催しており、取締役会規則に定めた重要事項の決定と取締役の職務執行状況の監督を行っております。また、執行役員制度の導入を行い、経営と業務職務を明確に区分しております。

3. 取締役の職務の執行に係わる情報の保存及び管理に対する体制

取締役の職務の執行に係わる文書・情報については、法令・定款及び社内規定に基づき保存及び管理を行っており、取締役及び監査役の要求があるときは、これを随時閲覧に供することとしております。

4. 損失の危険の管理に関する規則その他の体制

企業活動に伴う様々なリスクに適切に対応すべく、担当役員及び内部監査室が中心となり、リスク管理規程に従い、社内横断的なリスクの予防・管理を実施しています。
また、法律事務所と顧問契約を締結し、必要に応じて指導・助言等を受けております。

5. 当該株式会社並びにその親会社及び子会社から成る企業集団における業務の適正を確保するための体制

当社の子会社は、フロンテア流通㈱、番禺三協豪施有限公司の2社でありますが、これら子会社を含む企業集団としての業務の適正を確保するため、子会社経営陣と定期的な経営会議を持ち、企業集団としての経営について協議する他、子会社が親会社の経営方針に添って適正に運営されていることを確認する体制をとっております。

6. 監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合における当該使用人に関する体制

現在は職務を補助する使用人は置いておりませんが、監査役の必要に応じて職務を補助するための使用人を置くこととし、その人事については取締役と監査役が意見交換を行い決定することとします。

7. 前号の使用人の取締役からの独立性に関する事項

必要に応じて監査役に使用人を置く場合、当該使用人は業務執行上の指揮命令系統には属さず、監査役の指示命令に従うものとし、人事評価等については監査役会の同意を得て取締役が決定するものとします。

8. 取締役及び使用人が監査役に報告をするための体制その他の監査役への報告に関する体制

常勤監査役は月1回の定時取締役会及び必要に応じ随時開催される臨時取締役会、その他の重要な意思決定会議に出席し、取締役及び使用人から、重要事項の報告を受けるものとしております。

9. その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制

常勤監査役は、取締役及び使用人から重要事項に付き常時報告を受け、必要とする質問と調査を依頼することができます。また常勤監査役1名は社外監査役3名と監査役会を構成し、毎月1回監査役会を開催し重要事項を審議することとしております。

免責事項

当ホームページにおける免責事項

当ホームページは、株主・投資家などの皆さまに当社の経営方針、今後の計画、財務状況などの情報を提供することを目的としており、当社の株式の購入、売却など、投資を勧誘するものではありません。

当ホームページへの情報・資料の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の正確性、最新性、継続性及び品質、更新時期について一切保証する ものではありません。また、当ホームページにおいては、当社が証券取引所等に開示している情報のすべてが掲載されていない場合、あるいは開示している情報 とは異なった表現がなされている場合があり、予告なしに内容を変更し、または削除する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載された情報またはその誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざんなど、当ホームページに関連して生じた損害または障害などに関しては、その理由の如何に関わらず、当社は一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

当ホームページに掲載されている、当社の現在の計画、見通し、戦略などのうち、歴史的事実でないものは、将来の業績などに関する見通しであり、これ らは、現在入手可能な情報及び仮定をもとにした当社の経営陣の判断に基づいており、リスクや不確定な要因を含んでいます。実際の業績は、経済情勢や建設業 界の動向、政治体制の動向や法律・規制の変更などのさまざまな要因により、これら業績などに関する見通しとは大きく異なることがあり得ます。従って、当社 として、その確実性を保証するものではありませんので、ご承知おきください。

当ホームページには当社以外が運営するホームページへのリンクが含まれています。そのようなリンク先ホームページの利用は、各利用者ご自身の責任に おいて行われるものとします。当社は、リンク先ホームページの利用またはそこに記載される情報(データ類を含みます)等についていかなる推奨、保証等もす るものではありません。また、当社は、リンク先ホームページの利用またはそこに記載される情報等によって発生した、いかなる損害に関しても一切責任を負い ません。

以上のことをご理解いただき、投資に関する決定をされる場合には、当社が発行する有価証券報告書などの資料をご覧いただくなどして、ご自身の判断で 行われるようお願いいたします。万一、内容についての誤り及びホームページに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者 は一切責任を負いかねます。


ページの先頭へ

Copyright © 2009 Sankyo Frontier Co.,Ltd. All rights reserved.